動きが見える イラスト図解 いちばんわかりやすい介護術

200604_介護術

立ち上がってもらうには後ろから脇の下に手を入れて、立ち上がらせる…。ついついやってしまいがちですが、介護する側もされる側も負担が大きい介護方法です。介護をするうえでの勘違いや思い込みは意外と多いものです。介護のカリスマ、三好春樹先生が、やってしまいがちな勘違いの介護方法を指摘、介護する人、される人双方に負担が少ない介護技術を解説します。

【出版社】永岡書店
【著 者】三好春樹
【発行日】2020年6月10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です